酵素と体調管理

「なんか最近体調が思わしくない・・・」「どうもここ一番の頑張りがきかない・・・」「疲れがなかなか取れなくて・・・」

こんな方は酵素が不足しているからかもしれませんね。

風邪を引きやすかったり、肩こり、冷え性、疲れやすいといったからだのさまざまな不調の原因に体の中の酵素が不足していることが原因と考えられます。

酵素には外部からのウイルスや細菌の攻撃から体を守り、体の免疫機能を正常に機能させる働きがあります。

また体の中で発生してしまった有害物質や病原菌などを無害化する働きもあります。

動物園で飼いならされた動物よりも野生動物のほうが病気になりにくいというのをご存知でしょうか?

これは野生動物は草や肉類を生のまま摂取していて、酵素をしっかりと補給しているからだといわれています。

酵素は熱に弱く、53度以上で加熱すると死んでしまうといわれています。

野菜や魚は出来るだけ生で食べることで酵素を補給できるのです。

ただし生ですとどうしても量を食べることが難しくなりますから、すべて生で食べると考えるのではなく、加熱したものと生のものとをバランスよく取り入れることが大切です。
酵素って何?

最近女性誌やファッション誌でも話題の酵素ダイエットですが、「酵素って何?」という方も多いでしょう。

「酵素ってあの洗濯洗剤とか入れ歯の洗浄剤なんかに入ってない?」

確かに洗剤なんかの洗浄成分に酵素は入っていますね。

酵素とは動物や植物など生命が生きていくうえで欠かせない栄養素です。老廃物を除去したり、体に有害な物質を無害化したり、体の各臓器の機能を正常に機能させたりと酵素がなければ人間は生きていけないのです。

この酵素にも色々な種類があって、体に元々備わっている消化酵素や代謝酵素と食物から取り入れる食物酵素があります。

体に元々備わっている消化酵素や代謝酵素は年齢を重ねるにつれて徐々に減っていくので、食物酵素で補給する必要があります。

体の調子を良好に保ち、老廃物を除去してきれいにやせるためには酵素をしっかりと補給してあげる必要があるのです。

酵素の豊富な食物を意識して食事を摂っていると、代謝酵素がしっかりと働いて腸内環境が正常化してお肌もきれいになりしっかりとやせることができるのです。